社会福祉法人 平成会

heiseikai6.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

古代と現代を結ぶもの

e0243442_172659.jpg


遠く南米アンデス山中(標高約3800m)のペルー南部にチチカカ湖という湖がある。


少し前に日本人が何で外国の元首!?と訝った人もいたかも知れない。その元ペルー大統領フジモリ氏は、頭脳は優秀であった様であるが、日系の支持母体が殆どない中、また有力候補が他にあったにも拘らず、新党を結成して、初当選してしまったのである。当選した背景は色々と言われるが、表に出されていない有力要因として、実は地元シャーマンによるチチカカ湖湖畔での瞑想祈りの儀式授受がある。この瞑想祈り儀式を受けると、願い事が必ず実現するそうである。フジモリ氏は、このチチカカ湖湖畔でのシャーマンによる瞑想祈りの儀式を受けたそうである。その後、大統領になってからは、諸改革に乗り出し、実績を残していくが、最後は汚職疑惑事件等で失脚することになる。その後、フジモリ氏の娘さんも出馬して瞑想祈りの儀式を受けたそうであるが、対立候補もその儀式を受けたということなので、二人が同時に受ければ、その効力は打ち消され!?それ以外の要因で決着ということだった様である。

e0243442_17285925.jpg


チチカカ湖での祈り、瞑想で願望が実現!!この湖で祈りを捧げると、何故願望が実現するのだろうか?実は、太古の昔(1万2,3千年前)にムー、レムリアといわれる今より遥かに高度に発展していたといわれる文明があって、そこで創られて活用されていた黄金の太陽が、チチカカ湖の底に眠っていると云われているのだ!前代の高度文明(ムー・レムリア、アトランティス)が地殻変動により一夜にして海底に沈む前に、当時の神官、賢者達が密かにこの地に持ち込んで、湖の底に沈めたと云うことである。当時は、この黄金の太陽により瞬間移動(テレポーテーション)や次元間移動等ありとあらゆることができた凄宝物だったということである。

e0243442_1730043.jpg

[PR]
by heiseikai_a | 2012-08-03 17:32 | 施設長
line

社会福祉法人 平成会 BLOG


by heiseikai_a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite